ヒーリングは、私たちのエネルギーに対して働きかけます。
そして、漢方の世界でエネルギーに似ているのは「気」です。

でも、私たちの心と体に影響を与えるのは「気」だけでなく「血(ケツ)」も同じです。

特に女性は、この「血(ケツ)」と心と体の関係を学ぶことがとても大切だと言われています。

それはどうしてかと言うと、女性は生涯を通して何かしら
「月経」の影響を受けて生きなくてはならないから。
では、「閉経すれば関係ない」と思われますか?

いいえ、20〜30代だけではなく 実は閉経を迎える40〜50代、または閉経してからこそ女性は「血(ケツ)」をケアする必要があると言われます。
そしてそれが、美しく年を重ねるための秘訣です。

そこで、その理由や方法をお知りになりたい方はどうぞ5月のヒーリング漢方講座においで下さい。

きっとご家族のためにもお役立て頂けるかと思います。

東洋医学を身近に感じてみませんか?

■日時:2017年5月28日(日) 13:30~14:30

■会場:東急田園都市線「溝の口駅」徒歩約8分
詳しくはお申込み後にご案内致します。

■参加費 3,000円(税込)

■内容(仮)
●漢方での「血」とは?
・「陰陽」と「血」の関係
・女性にとっての「陰と陽」
・月経のトラブルと「血」の関係
●漢方での「貧血」とは?
・「血」と私たちの心と体
・悪い「血」が引き起こす病気と体調不良
・良い「血」があなたにもたらすもの
●「血」とオーラやエネルギーの関係
・血液は私たちの何を表しているのか
●良い「血」を創るライフスタイルと食事
・良い「血」を維持するための方法
●セルフチェック:私の「血」はどんな状態?

・・・などなど。

お気軽にご参加ください。