世の中には様々な 繋(つな)がり がありますが中でも大きな繋がりとして会社でのつながりがあります。

多くの人がこの会社だけの繋がりがメインになっている傾向にありませんか?

友人、知人 話し相手 相談相手 が会社の人だけじゃないですか?

学生時代は部活やゼミやサークル、バイト、ボランティアや地元の同窓生などいろんな繋がりがあり、様々な価値を共有していたものが、気がつくと今では 会社 ONLYになりつつある。そんな方が増えているように思えます。

日頃話す話題も、会社や仕事の事ばかり、

もっと 違う場所の繋がりや同じ価値観をもつ別な世界の人と繋がることで 違う人生を構築出来ることを体験してみるのはいかがでしょう。

自分で行動するだけ、発信するだけ、それだけで世界(人生)は大きく変わってきます。
女性の場合、ママ友という沸いて出てくる繋がりがありますが、本人の意思とは違った半強制的な繋がりは、場合によっては価値観の違うことによる多大なストレスを生じることもあるでしょう。
自分が純粋に好きなものでの繋がり、世界を広めてゆくのが望ましく

会社に全てを依存するのはとてもリスクが高いように感じます。

人生100年時代を迎えて、益々コミュニティの価値と参加の重要性が増してゆくような気がしています。

その大きなキーワードが 「繋がり」 だと思えます。

Copyrightⓒ 2018 インナーボイス All Rights Reserved.