夏になると食べたくなるものに スイカ があります。

スイカがおいしそうに見えるのは赤色の実と黒色の種が目立つからではないでしょうか。

しかし、おいしいそうに見えても食べるときに最も苦労するのが 黒い種ですし、

この ” 種 ” がなければスイカらしくないのかもしれません。

種を意識しないで食べたいものですが、なかなかそうはいきません。

そこで最もおいしいくて簡単な食べ方は、庭や畑などの外で、種を飛ばしながら食べるのが一番だと思いませんか?

一口食べて種をいくつか飛ばしてまた一口食べる。子供っぽくてお行儀が悪いですが、とっても解放的な自由な食べ方です。

制限を取っ払い、解放的に食べることはなかなかできませんが こうした食べ方もたまには楽しみたいですね。

普段 制約の中で窮屈に生きている分 誰にでもたまには伸び伸びと自由に振舞いたいという願望があります。

何でもいいので、ときどき解放的になれる方法を 自分の中で持っておく これはストレスが何かと多い現代人には必要不可欠なことなのかもしれません。